こども本の森 中之島 Nakanoshima Children’s Book Forest

こどもたちの素直な眼差しと感受性。 それらを大切にする物語の聖地をつくります。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

最新の情報をご希望の方は
SNSをフォローしてください。

こどもたちへ

ここには、
あなたがみたことのない本が
たくさんあります。

えほんだけでなく、
ずかんも、じどうぶんがくも、
りょうりの本も、
がしゅうも、
がいこくごの本だってそろっています。

いつもはおとなが「ふむふむ」と
むずかしそうなかおで
よんでいる本だって、
あなたたちがよめないとは
かぎりません。

じっくりと、じゆうに、
こころうごくままに本を手にとり、
あたらしい世界にふれてください。

かべぜんたいが本に
おおわれたくうかんで、
がめんがうごかない、
かみの本のみりょくに
であってください。

こどもほんのもり」で、
まっています。

保護者のみなさまへ

大人だけでなく、こどもたちも「時間がない」と口を揃える現代では、残念ながら本を手に取る機会は減ってきています。また、ソーシャルメディアを中心とした流れゆく情報と、書き直しができない紙の本に記されている情報の差異も曖昧なままになっています。

こども本の森中之島」安藤忠雄氏が大阪市に寄贈)では、皆様からの寄贈本を含め多種多様な本を揃えます。

乳幼児からたのしめる絵本や幼年童話、児童文学、小説、各分野の図鑑、自然科学書、芸術書など様々なジャンルの本に対しニュートラルに接してもらうため、新しい手法で丁寧に本を差し出します。

ここでは本の対象年齢に縛られすぎず、こどもたちが素直にものを見る眼差しや豊かな感受性を何よりも大切にしたいと考えています。そして、自発的に本を読む習慣や、書き手の想いを1人の読み手として受け取る喜びを知ってもらいたいのです。

こどもたちの限りない好奇心をせき止めない「こども本の森 中之島」に、ぜひご来館ください。

施設概要

名称こども本の森 中之島
構造鉄筋コンクリート造 3階建
延床面積約800平方メートル
設計安藤忠雄
所在地大阪市北区中之島1丁目1-28
(中之島公園内)
開館日新型コロナウイルスの感染拡大措置により開館延期中。
オープン日時が決定次第、事前予約の手順と合わせ改めてホームページ・SNS等にてお知らせいたします。
開館時間午前9時30分から午後5時まで
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日は休館)
他・年末年始、蔵書整理期間など
利用対象者乳幼児から中学生までをメインターゲットにしています。
入場料基本的にどなたでも無料で利用可能です。
Page Top