イベント情報

【本に親しむ日 in こども本の森】

こども本の森 中之島4周年記念イベントの一つとして、
「本に親しむ日inこども本の森」を開催します。
8月6日(火)は終日、本にまつわるイベントが館内で行われます。

<イベントスケジュール>
絵本専門士による絵本の読み聞かせ ※申込は不要。通常の入館で参加可能
9:30の回・11:30の回・13:30の回
Honkids!ワークショップ ※6月14日(金)より別サイトにて申込が必要
9:30の回 
小学生ビブリオバトル  ※6月14日(金)より別サイトにて申込が必要
ワークショップ・予選/13:00~
決勝/15:30~

※こども本の森 中之島サイトではHonkids!ワークショップ、ビブリオバトルの申込は受付けておりません。イベント申込や詳細は、各サイトからご確認ください。

※イベントにご参加せず館内で読書を楽しみたい方は、通常の入館予約をお取りいただく事で入館が可能です。ご自由に読書をお楽しみください(1日に1枠の時間帯枠のみ入館予約可能です)。

※ビブリオバトル決勝は、大階段で行います。通常予約でご入館の方も熱い戦いを見守り、ぜひ応援よろしくお願いいたします!

日時:2024年8月6日(火)
会場:こども本の森 中之島(〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-28)
予約方法:7月23日(火)午前10時よりこども本の森 中之島HP内予約フォームにて予約受付開始(各回30分前まで予約受付・キャンセル可能)
※こども本の森 中之島に入館するための通常予約です。イベントは別サイトにて申込をお願いし致します。

【注意事項】
※専属カメラマンによる写真撮影があります。HP・SNSに掲載されますのでご了承ください。
※イベント内容・情報の変更またはやむを得ず中止・延期させていただく場合がございます。あらかじめご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※館内では、水分補給が可能です。熱中症予防のためご自由にお持ちください。

【絵本専門士のよみきかせ会について】
絵本専門士は文部科学省所管の「国立青少年教育振興機構」が認定する民間資格です。絵本に対する深い知識や、大人をも引き込む表現力豊かな読み聞かせ技術を持つ「絵本のプロフェッショナル」で、全国に500人あまりしかいません。当日は3人の専門士が大階段など館の魅力的な設備もふんだんに生かした読み聞かせで、お子さまを絵本の世界へご招待します。

【Honkids!ワークショップについて】
HonKidsは絵本作家さんから出される「正解のない問い」に「きみだけの答え」を生み出すワークショップです。
今回のテーマは、「みのまわりにある『いいもの』
って何がある?」(題材絵本:『にっぽん いいもの みてみて大会』作:きたがわ めぐみ)です!
「こども本の森 中之島」にある本を使って、気になる特産品や民芸品を調べてみましょう!お気に入りの「いいもの」がある方はぜひご持参ください。
最後には参加者同士で発表しあうコーナーもあります。夏休みの自由研究にぜひどうぞ。
※絵本作家は動画で登場します。本人の登壇はございません。

▼イベントページへのリンク(文字活字文化推進機構HP内)

▼申し込みフォームへのリンク

【ビブリオバトルについて】
「ビブリオバトル」は、自分のおすすめの本の魅力を紹介し、みんなの投票で「一番読みたくなった本」を決める書評合戦です。
今回の決勝の舞台は、こども本の森大階段!
自分の好きな本を、自分の言葉で紹介する。みんなに「好き」が伝わったときの感動は、きっと忘れられない経験となります。
講師の指導で、初めてのお子さんでも楽しめます。この夏休み、本を通じた感動体験をしてみませんか?

※読売KODOMO新聞、読売新聞による写真撮影・取材があります。両新聞の紙面および、当館や主催・特別協賛などの各団体・企業のHP・SNSに掲載されますのでご了承ください。
※イベント内容・情報の変更またはやむを得ず中止・延期させていただく場合がございます。あらかじめご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

【リンク先】
お申し込み先はこちら↓
▼文字・活字文化推進機構 申し込みフォーム

▼「小学生ビブリオバトル・ワークショップinこども本の森 中之島」のイベントページ